カテゴリ:Iwate( 5 )
いつかの岩手 その5 最終回
f0194665_1353061.jpg
3日目ー!今日は食べ物オンパレード(笑)もちろん観光もしたんですよ、イギリス海岸行ったり、盛岡城跡へ行ったり、あとは、あとは、あ、終わりだ(笑) これまず最初に食べた花巻にあるマルカンデパートのソフトクリームです。この大きさわかります?出てきてびっくりしました。そしてお箸で食べるんです、これほんと。あ、ちなみに3人でこれ精一杯、でした。
f0194665_14237100.jpg
最終日は美味い物巡り!としたかったんだけど、意外と上手くことが運ばず・・・。盛岡について、この白龍でのじゃじゃ麺を食べるのに結構並んでタイムロス。でも美味しかった^^
f0194665_1424574.jpg
お土産も買わないとね、南部煎餅屋さんです。ここはこうやって座りながらお茶と一緒に試食をすることが出来たので、ちょっと一息。店内は昔懐かしいものが色々置いてありましたよ。ここで色々と買いこんで帰りました、私。クッキータイプの南部煎餅が私はお気に入り。
f0194665_1425236.jpg
本当は冷麺も食べたかったけれどお腹が大して空いておらず断念。帰りの新幹線でお菓子を食べながら帰りました。このイーハトーヴプリンも美味しかったなぁ。

東北は他にも訪れたい所が沢山あるのでまた是非行きたいな。次こそは一眼レフで撮ってやるー!!

おしまい。
[PR]
by satoco55 | 2009-12-14 00:23 | Iwate
いつかの岩手 その4 
f0194665_1575392.jpg
さぁて、腹ごしらえっと。駐車場でおばちゃんに美味しいお店ない?と聞いて立ち寄ったお店。山菜そば、美味しかったな。
f0194665_214843.jpg
お腹も満たされたことだし、観光に再出発。遠野ふるさと村へ向かいました。(左上、真ん中)ここは今年、そして来年のNHK大河ドラマの何シーンかが撮影された場所だそう。昔の景色に癒されたぁ。こういう景色とても好きです。
f0194665_2141617.jpg
そして、遠野と言ったらこちらも有名!カッパ!!このカッパ淵で釣ることが出来ます、有料で(笑) 有料というのも、カッパを釣るには許可証がいるんです。しっかり購入して行きましたよ。しかーし釣れるわけもなく、次の目的地へ向かったのでした。
f0194665_1165347.jpg
向かった先は、伝承園です。遠野の民俗資料の保護や昔から伝わる技術や行事の伝承のための施設です。さまざまな施設、体験コーナーがある中で、この1,000体のオシラサマを祭る御蚕神堂(オシラ堂)がとても印象に残ってます。オシラ様とは東北地方で信仰されている家の神で、一般には蚕や農業、そして馬の神とされるているそうです。この沢山の布にはここを訪れた沢山の人の願いが書かれています。

というわけで2日目終了ー!
[PR]
by satoco55 | 2009-12-11 00:35 | Iwate
いつかの岩手 その3 
f0194665_1413979.jpg
2日目は遠野へ向かいました。遠野は柳田國男著の「遠野物語」の元になった町です。これは、めがね橋。宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフにもなったと言われてます。ちなみにこの後は道の駅に行って少々お買い物♪ 道の駅って楽しいね~。
f0194665_1491031.jpg
南部曲り家千葉家にも行きました。全体の写真はないけれど、200年程前に建てられた豪邸。右上の写真はその敷地内にあったもの。敷地内にこんなものがあるなんて・・・。残りの2枚は続石を見に行った時のもの。この笠石、幅7m、奥行き5m、厚さ2mのもあるんです。弁慶が台上に置いたという説、原始巨石文化ドルメンの遺跡説、古代人のお墓説など色々あるのだけど、真相は不明です。しかし、ここに辿り着くまでがちょっと予想外。結構な山登りだし、熊出没注意を呼びかける看板はあるし、着いたら着いたでハチがブンブン飛んでるしで、早々に退散しました。
f0194665_1563538.jpg
ブンブンから退散した後は五百羅漢を見に行きました。少々道に迷いつつ着いた所は何だか不思議な感じの場所でした。江戸時代、大飢饉による餓死者の供養の為に500体の羅漢像を刻んだそうですが、苔生していて羅漢像なんてどこにあるの?と思っていたら良く見たらありました。羅漢像を見た後は卯子酉様へ。恋愛の神様で、こうして木々の枝に左手だけで赤い布を結びつけることができたら縁が結ばれると云われてるそう。この卯子酉様、こんなとこに!?な場所にあります。だって普通の民家の裏なんだもの。
[PR]
by satoco55 | 2009-12-09 00:35 | Iwate
いつかの岩手 その2 
f0194665_1152358.jpg
毛越寺の後に向かったのはとても来たかった中尊寺。まずはこの月見坂を登ります。緑いっぱいに囲まれてとても気持ちが良かったなぁ。
f0194665_1163137.jpg
右上の写真には義経と弁慶が写っているのだけど見えるかな?弁慶めちゃめちゃ大きいです。そして、この目・目・目・・・すごいでしょう。ここは峯薬師堂。目に良い薬師のようで、目のお守りが売られていました。下の写真は金色堂です。とは言ってもこれは覆堂であって金色堂自体はこの中に収蔵された形です。内部の撮影が禁止だったので写真がないのだけど、金がふんだんに使われたお堂でした。
f0194665_1224342.jpg
お次は白山神社へ。ここにはこのような能楽殿があるのです。能楽殿の向かい側には明治天皇天覧の記念碑がたっていました。能って見たことがないのだけど、きっと今の私には見ても理解できないんだろうなぁ。狂言や歌舞伎は見てみたいなとは思うけれど、能はいつの日か・・・という感じです。
f0194665_1272911.jpg
白山神社本殿の脇には、十二支の神様が並んでいました。私の干支もばっちり発見^^ てくてく境内を歩き回った後は友人が購入した小岩井のコーヒー牛乳を一口ゴクリ。さぁて次はお団子を食べに行くか!と来た道を降りたのでした。あ、真ん中右の写真は弁慶の墓なんです。こんな所に?な場所にありましたよ。真ん中に見える三角っぽい岩がお墓だそう。ということで、1日目の観光終了し、花巻の宿へ。ホテルのバイキングで夕食をとり、露天風呂で癒されてと、おやすみなさ~い。
[PR]
by satoco55 | 2009-11-27 01:35 | Iwate
いつかの岩手 その1 
f0194665_14101.jpg
もう季節も一つ前、いや二つか!?な数ヶ月前に訪れた岩手です。今更ですがアップしてみました。東北へちゃんと旅行したのはこれが初めてだったのでした。それも女友達3人旅^^これまた10年以上の付き合いにも関わらずこのメンバーで旅をしたのは意外にも初めてで、それはそれは楽しい旅でした。
f0194665_1212124.jpg
新幹線で向かい、一関で下車、平泉へ。そして向かった先は達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)。鳥居をいくつかくぐった先にあるのはこの絶壁に寄り添うように建立されたお堂。これにはびっくり。寄り添うというか、岩の中じゃ!?と思ってしまう。
鳥居をくぐる前、受付にはおばちゃんがいて、かぼちゃを切っていたのだけど、毘沙門堂等を見て回って数十分後に戻った頃には何とかぼちゃの煮物が出来ていたの。一つ食べさせてもらったのだけど、栗のように甘くて美味しかったなぁ。ホクホクに作る方法を教えてもらったけれど、忘れちまった・・・。
f0194665_1283261.jpg
次に訪れたのは毛越寺(もうつうじ)。まずここで最初にくるみのお餅を食べたのだけど美味しかったなぁ。小腹を満たした後は庭園散策。~寺跡、~門跡等、~跡とかが多くて全て残った状態で見てみたかったな。それでも曲水の宴の舞台ともなった遣水(写真左下)は良かったな。平安時代の遺構としては唯一らしいです。
[PR]
by satoco55 | 2009-11-26 01:05 | Iwate



久しぶりにDavid Taoを聴いてみる。
by satoco55
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ABOUT
∴me
旅、映画、音楽、写真、そして食べることが好きなのんびり屋です。

∴this blog
私の日々。出会ったもの、こと、などをのんびり、まったり綴っています。

∴links
CREO QUE SI
nina's toy box
Tai On
カメラと一緒にパリでお散歩
ぷる~との部屋
百色
Camera People
NATURA BLOG

Copyright(C)2008-09 satoco55 All Rights Reserved. 
お気に入りブログ
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
Colorful days
flower child
福岡乙女カメラ部
 songs from ...
カテゴリ
全体
china
germany&belgium
Iwate
Taiwan
art/book
food&sweets
green&flowers
greeting/news
movie&music
my thoughts
short trip
写真展
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧